2017-10

Latest Entries

平成29年度後期の活動予定

10月 1日(日) 8:00 見学会  中氷川・奥氷川神社 案内斉藤・山田貴・山本会員
10月19日(木)18:00 例会   見沼新田売買出入証文を読む 山田貴和会員 
11月 5日(日)10:00 例会   普門院に眠る旗本小栗氏 織本重道会員
11月19日(日)10:00 講演会 盆栽村の成立を考える 
                      盆栽美術館学芸員 林進一郎氏
11月26日(日) 8:00 見学会 見沼 中川・上山口新田を歩く 山田貴和会員
12月 3日(日)10:00 講演会  中山道と大宮宿の栄枯盛衰
  県立文書館長 杉山正司氏
12月21日(木)18:00 例会  あんなこと こんなこと2
   ①大宮公園の思い出 飯塚 裕会員 
  ②尾ヶ崎・笹久保地区の夏祈祷 河田捷一・斉藤文孝会員
 1月14日(日) 9:00 江戸東京散歩 本所界隈を歩く 山田貴和会員
 1月18日(木)18:00 例会  あんなこと こんなこと3
   ①太郎を捜せ 須永 仁会員
   ②氷川神社境内薬業懇話会奉納の燈籠寄進者 多々良茂会員
 2月 4日(日)10:00 講演会 さいたま市周辺の三間仏堂 青木義脩顧問 
 2月15日(木)18:00 例会  江戸時代利率さまざま 豊嶋伸行会員 
 2月25日(日) 9:30 見学会 石井桃子と浦和 案内 小林 達会員
 3月 4日(日)10:00 講演会 明治天皇氷川神社行幸と地域との関わり
歴史と民俗の博物館学芸員 中村陽平氏
 3月15日(木)18:00 例会  あんなこと こんなこと4
   ①二人の見性院 小松崎鎭雄会員 
 ②心に刻まれた石塔 諸橋一久会員
 3月25日(日)10:00 見学会 古中山道を歩く 織本重道会員
スポンサーサイト

公開講演会「熊野修験と大湯祭」

公開講演会  
  熊野修験と大湯祭
 氷川神社の祭祀の形態は時代や社家の動向により少しずつ変容し今に至っています。
12月10日に行われている大湯祭は、源は熊野修験の影響を受けたものと思われ、また社殿の配置も熊野修験の影響を受けたのではないかと思われます。このように熊野修験の存在を考えないと理解できないことが多々あります。これらについて、氷川神社禰宜馬場直也様にお話しいただきたいと思います。
講 師  馬場直也氏(氷川神社禰宜)
日 時  平成29年3月5日(日)
      10:00~12:00(受付9:30~)
会 場  大宮図書館視聴覚ホール
資料代  500円
申込み  通常ハガキに「熊野修験と大湯祭」申込と記入し、名前・住所・電話番号を明記して送付してください。
       337-0042 さいたま市見沼区南中野1183-10
       斉藤文孝 宛
       定員を超えた場合はお断りします。
問合せ  斉藤 携帯090-4965-8275

公開講演会 青木義脩氏「さいたまの神社本殿建築」

公開講演会   さいたまの神社本殿建築  
現存最古と思われる本殿建築、見世棚造り本殿、流造り本殿、春日造り本殿、神明造り本殿、二間社、氷川移し、志村弥五郎ら郷土工匠など、さいたま市の神社本殿建築について第一人者の青木義脩顧問に講演していただきます。
講 師  青木義脩氏
会 場  桜木公民館レクリエーションホール
       大宮駅西口から徒歩7分 シーノ大宮センタープラザ6階
日 時  平成28年10月1日(土) 10:00~12:00(受付9:30~)
参加費  500円
申込み  sorimoto@nifty.com
問合せ  携帯080-6599-2663 織本重道

2016年度後期活動予定

10月 1日(土) 講演会 青木義脩氏「さいたまの神社本殿建築」
10月20日(木) 例会 ①「見沼沼廻りの村々と新田開発」
   ②ニュース映画「大宮ニュース2」
10月23日(日) 見学会「岩槻釣上地区古式土俵入り」
11月 6日(日) 例会  渡辺貞治氏「渡辺製糸」 
11月17日(木) 例会 ①「チンチン電車との出会いと川越電気鉄道」
②ニュース映画「大宮ニュース3」
11月19日(土) 見学会「流山」
12月 4日(日) 例会 「島・薬王寺共同調査報告」
12月 8日(木) 見学会「中山神社火渡神事」
12月15日(木) 例会 「江戸時代 貨幣単位の異称」
 1月15日(日) 江戸東京散歩「上野戦争の跡をたどる」
 1月19日(木) 例会 「さいたまに来た製糸家たち2」
 2月 5日(日) 講演会 重田正夫氏「明治元年の氷川神社行幸と国学者佐藤清臣」
 2月16日(木) 例会  ①「オヤマとコヤマ 姓氏のルーツあれこれ」
               ② 「戦国武将の手紙を読む」
 2月26日(日) 見学会「埼玉スタジアム2002 界隈を歩く」
 3月 5日(日) 講演会 馬場直也氏「熊野修験と氷川神社大湯祭」
 3月16日(木) 例会 「橋の博物館、隅田川の橋梁散歩」(変更しました)
 3月26日(日)見学会「深作 岩槻道を歩く」

講演会「新藤享弘元大宮市長 私の履歴書」

公開講演会 新藤享弘元大宮市長 『私の履歴書』

親子2代に渡って大宮の発展に尽力してきたその事績を、新藤享弘氏が自ら語る

4月23日(土)午前10時~12時
シーノ大宮センタープラザ 桜木公民館6階レクレーションホール
(大宮駅西口から徒歩5分)
定 員:80名 (先着順)
参加費:500円
申込:往復はがきに 氏名・住所・電話番号を明記し、
 〒330-0834 さいたま市大宮区天沼町2-24 多々良 茂宛にお送り下さい。

«  | HOME |  »

大宮郷土史研究会とは?

大宮郷土史研究会

Author:大宮郷土史研究会
大宮郷土史研究会は、主として埼玉県さいたま市の旧大宮地区を中心に、歴史の調査研究、講演会、見学会、会員研究発表会等を行い、機関誌「大宮の郷土史」等を発行している団体です。
会則に賛同される方はどなたでも参加できます。

 

ご連絡・お問合せ

大宮郷土史研究会へのご連絡・お問合せのメールはこちらからお願いします。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

 入力したら【確認】ボタンを押して下さい。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

 

月別アーカイブ

最近のトラックバック

 

 since 2006/5/17

RSSフィード

ブログ内検索

 

 

リンク