fc2ブログ

2021-11

Latest Entries

令和3年度活動計画

令和3年度事業計画
4月17日(土)10:00 総会
5月 1日(土)10:00 例会 小林 達 渋沢栄一を訪ねる
6月 5日(土)10:00 例会 山田貴和 「大間木村見沼新田検地帳」を読む
7月10日(土)10:00 例会 岡本 浩 日本列島大宮台地の成り立ちと古生物
9月 4日(土)10:00 例会 山本洋正 埼玉の八百比丘尼伝説-さいたま市周辺遺跡から特徴を考える-
10月 3日(日)10:00 例会 酒井 直 日本の剣術の歴史と武蔵一宮氷川神社
11月 6日(土)10:00 例会 多々良茂 日本庭園史序説Ⅰ
12月 4日(土)10:00 例会 加藤隆榮 氷川神社神主家日記を読む
1月 8日(土)10:00 例会 斉藤文孝 「関東過去帳」と「天正20年大宮之村検地帳」に見る足立大宮の人々
2月 5日(土)10:00 例会 松岡忠男 歴史を彩った女性たち
3月 5日(土)10:00 例会 小俵重一 暦と暮らし
○本年度は新型コロナウイルス感染症拡大のため、講演会、見学会、共同調査、学習会は中止します。
○緊急事態宣言が出ている期間はすべての活動を中止します。
スポンサーサイト



入会案内

大宮郷土史研究会入会案内

大宮郷土史研究会は、主としてさいたま市の旧大宮市域を中心とした歴史の調査研究、講演会、会員の研究発表会、見学会を実施し、また機関誌「大宮の郷土史」等を発行している団体です。
歴史に興味をもち、趣旨に賛同される方は どなたでも入会できます。
入会を希望される方は会事務所にご連絡ください。
   会事務所  〒337-0053 さいたま市見沼区大和田町2-663 織本方
           電話 080-6599-2663
           メール番号 s-orimoto@nifty.com
1.活動の内容
 ① 原則として月2回程度の例会 (研究発表等)・講演会・学習会
 ② 月1回程度の見学会
 ③ 調査
 ④ 機関誌「大宮の郷土史」の発行
 ⑤ 連絡誌「あしあと」の発行

2.年会費
   年会費 4,000円
   会計年度は 毎年4月1日から
   翌年3月31日まで
   10月以降入会者はその年度は
   会費2,000円

2019年度事業計画

全文を表示 »

公開講演会のお知らせ

平成30年度・大宮郷土史研究会・第5回公開講演会

江戸時代の村絵図を読み解く~浦和博物館所蔵資料から~

日 時:2019年2月3日(日)午前10時~12時
講 師:雨宮正人氏(浦和博物館学芸員)
  場 所:高鼻コミュニティセンター・大会議室( 大宮氷川神社東側・蕎麦屋「大村庵」隣)
  資料代:500円
  定 員:100名
  申込み:通常ハガキに講演会名・名前・住所・電話番号をご記入の上、
        〒337-0042さいたま市見沼区南中野1183-10 斉藤文孝 宛へ
        返事は差し上げません。当日おいで下さい。
        問合せ 090-4965-8275・斉藤文孝

平成30年度後期の活動

全文を表示 »

«  | HOME |  »

大宮郷土史研究会とは?

大宮郷土史研究会

Author:大宮郷土史研究会
大宮郷土史研究会は、主として埼玉県さいたま市の旧大宮地区を中心に、歴史の調査研究、講演会、見学会、会員研究発表会等を行い、機関誌「大宮の郷土史」等を発行している団体です。
会則に賛同される方はどなたでも参加できます。

 

ご連絡・お問合せ

大宮郷土史研究会へのご連絡・お問合せのメールはこちらからお願いします。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

 入力したら【確認】ボタンを押して下さい。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

 

月別アーカイブ

最近のトラックバック

 

 since 2006/5/17

RSSフィード

ブログ内検索

 

 

リンク