2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開講演会「熊野修験と大湯祭」

公開講演会  
  熊野修験と大湯祭
 氷川神社の祭祀の形態は時代や社家の動向により少しずつ変容し今に至っています。
12月10日に行われている大湯祭は、源は熊野修験の影響を受けたものと思われ、また社殿の配置も熊野修験の影響を受けたのではないかと思われます。このように熊野修験の存在を考えないと理解できないことが多々あります。これらについて、氷川神社禰宜馬場直也様にお話しいただきたいと思います。
講 師  馬場直也氏(氷川神社禰宜)
日 時  平成29年3月5日(日)
      10:00~12:00(受付9:30~)
会 場  大宮図書館視聴覚ホール
資料代  500円
申込み  通常ハガキに「熊野修験と大湯祭」申込と記入し、名前・住所・電話番号を明記して送付してください。
       337-0042 さいたま市見沼区南中野1183-10
       斉藤文孝 宛
       定員を超えた場合はお断りします。
問合せ  斉藤 携帯090-4965-8275

スポンサーサイト

公開講演会 青木義脩氏「さいたまの神社本殿建築」

公開講演会   さいたまの神社本殿建築  
現存最古と思われる本殿建築、見世棚造り本殿、流造り本殿、春日造り本殿、神明造り本殿、二間社、氷川移し、志村弥五郎ら郷土工匠など、さいたま市の神社本殿建築について第一人者の青木義脩顧問に講演していただきます。
講 師  青木義脩氏
会 場  桜木公民館レクリエーションホール
       大宮駅西口から徒歩7分 シーノ大宮センタープラザ6階
日 時  平成28年10月1日(土) 10:00~12:00(受付9:30~)
参加費  500円
申込み  sorimoto@nifty.com
問合せ  携帯080-6599-2663 織本重道

講演会「新藤享弘元大宮市長 私の履歴書」

公開講演会 新藤享弘元大宮市長 『私の履歴書』

親子2代に渡って大宮の発展に尽力してきたその事績を、新藤享弘氏が自ら語る

4月23日(土)午前10時~12時
シーノ大宮センタープラザ 桜木公民館6階レクレーションホール
(大宮駅西口から徒歩5分)
定 員:80名 (先着順)
参加費:500円
申込:往復はがきに 氏名・住所・電話番号を明記し、
 〒330-0834 さいたま市大宮区天沼町2-24 多々良 茂宛にお送り下さい。

«  | HOME |  »

大宮郷土史研究会とは?

大宮郷土史研究会

Author:大宮郷土史研究会
大宮郷土史研究会は、主として埼玉県さいたま市の旧大宮地区を中心に、歴史の調査研究、講演会、見学会、会員研究発表会等を行い、機関誌「大宮の郷土史」等を発行している団体です。
会則に賛同される方はどなたでも参加できます。

 

ご連絡・お問合せ

大宮郷土史研究会へのご連絡・お問合せのメールはこちらからお願いします。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

 入力したら【確認】ボタンを押して下さい。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

 

月別アーカイブ

最近のトラックバック

 

 since 2006/5/17

RSSフィード

ブログ内検索

 

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。